当院のボランティアでは、物資の他に募金も募っています。物作りが得意な患者さんの中には、「ボランティアの資金になれば・・・」と手作りのシュシュやコースター、ストラップや香り袋などをご厚意で寄付して下さっています。

 先日、ある患者さんから、「娘が買った絵があるんですけど、受け取ってもらえませんか?」とお話しがあり、可愛らしいてんとう虫の絵を下さいました。経緯を伺うと、タイにある孤児院の運営のために、タイに住む日本の方がボランティアで子供達に絵を教えていて、その書いた絵を購入してもらい資金にしているとのこと。

 多くの方の目に触れるように待合室に飾りましたので、是非ご覧頂きたく思います。子供達の伸び伸びとしたてんとう虫の絵で癒されて下さい(*^^*)

KURO

今週の日曜日に黒磯駅前で「もったいない市」が開催されました。の中で、私たちも活動を行っているハローアルソン・フィリピン医療ボランティアへの募金活動やスラムの人々へ渡す歯ブラシやタオル、文房具など物資の回収も行ってくださっています。

 黒磯小学校のみなさんが一つ一つ手作りしたとても可愛らしいシュシュや毛糸で出きたたわしなどの販売がありました。そして、その売上金はハローアルソン・フィリピン医療ボランティアへ寄付してくださります。

 私も今年の2月に初めて、歯科技工士としてボランティアに参加させてもらい、フィリピンのスラムの現状を目の当たりにし、スラムの人たちの為にもっとたくさんの人に声をかけ、たくさんの物資などを集められるようにしたいと思いました。

 黒磯小学校のみなさん、募金の呼び掛けや物資の呼び掛け本当にありがとうございました。

 また、当院でも募金や物資を募っておりますので、家で使わないタオルや歯ブラシ、文房具等がありましたら、是非よろしくお願いします

もえの

来週の日曜日、10日に黒磯駅前で『もったいない市』が開催されます。黒磯小学校の六年生が、当院のフィリピン医療ボランティアの活動に協力してくれ、毎年物資を募ってくれています。

ポップを作り、一生懸命声掛けをしてくれます。

 

当院では、毎日のように患者さんが歯ブラシ、タオル、石鹸などを持ってきてくださいます。家にないからと買ってきて下さる方、家の片づけをしていたらありました!と持ってきてくださる方、旅行に自分の歯ブラシを持っていき、ホテルの歯ブラシを使わずに持ってきて下さる方。皆さん、本当にありがとうございます。

このボランティアに協力してくれる方々は、全国各地に沢山いらっしゃいます。最近は埼玉県、神奈川県、東京都などから届きました。

みなさんのご協力がなければ成り立たちません。

スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。これからもよろしくお願い致します。

よーこ

 今年で3回目になる高校生会議が先日、8月27日に東京八重洲で行われました。

 3年ほど前から参加高校生が40名を超えるようになったため、長年参加している先生方や高校生が参加する支部の先生、スタッフ方を集めて、会議を行っています。

 わたしも栃木支部の高校生担当になっているので参加してきました!

 どんな高校生が参加するのか、例えば性格だったり部活動、既往歴やアレルギーの有無を確認しています。また、前回の活動を踏まえての反省や注意点、話し合いたいことを予め募り行いました。

 今年参加を希望している高校生は50人を超えています。参加を希望してる高校生は年々増えています。
 たくさんの高校生と一緒に行くため、スラムの地で高校生を含め、私たち一般の医療従事者が安全かつ充実した活動を行うにはどうした方がいいのかと言うことも話し合いました。

 高校生の合否はこれから決まります。
 他県の高校生には活動当日に初めましてと会うことになるので、今年はどんな高校生たちと現地に行くことになるのか…今からとっても楽しみにしています。

kotomi

今年度のハローアルソン現地活動参加高校生の募集も今月いっぱいで終了です。

今週末には東京で参加高校生に関する会議も行われ、いよいよ活動も本格始動です!

今年の高校生参加の申込はすでに全国から50名を越えています。

昨年よりもさらにいい活動になるように頑張りたいと思います。

尚、高校生の渡航費・現地の人たちの薬剤費は全て皆様からの募金で成り立っています。

 

皆様からの募金・物資などのご支援も引き続きよろしくお願いします。

 

そして、先日宇都宮にある大谷石資料館に行ってきました。

日常とは少し離れた幻想的な空間で、とても感動的でした。

とてもひんやりしており、暑いこの時期には避暑にぴったり!かと思ったのですが、ここ最近のお天気では寒いくらいでした。

 

 

サキ

 雨ばかりよく降りますね。8月に入って青空が広がった日のなんと少ない事か。

しかもこの時期の青空と云えば、朝からの高温に大きさを増す入道雲を見上げしばしクラクラして、その暑さに嘆き、呪いの言葉も漏れ出てしまうよ。

それが今年の夏ときたら、エアコンどころか扇風機まで開店休業状態。窓を開け放しておくと寒さすら覚える始末。水たまりの飛沫を上げて通り過ぎる車の音も、雨が木の葉をたたく音も、もう聞き飽きました。ゆらゆらと煮えるように湯気が立つような道路の先に逃げ水が現れる、そんな夏を経験しないまま今年は秋になってしまうのでしょうか。

これでは何か忘れ物をしているみたいで仕方ありません。明日も不安定な空模様だそうです。

それでは家の中で手仕事をしてみようかと、何年ぶりになるでしょうミシンを引っ張り出してこんなものを作ってみました。

  

暑いとなかなか汗が引かないことがありませんか。仕事中は困りますよね。保冷剤を使うことがありますが、直では汗を吸わないのでハンカチでくるんで使っていましたが、ぴったり収まる袋があればと思い出し、早速。

出来上がりは、こんなものでしょうか。

暑さじゃなくても、熱くなることもありますよね、

クールダウンが必要な時は握りしめて頑張ります。

イキョクチョー

 私達の住んでいる那須塩原市は、あまり大きな天災は今のところありません。

今回の、ジョギングくらいのスピードで進んでる台風5号でも、大雨程度ですみました。

大きな被害に遭われた地域の方々のことを思うと心が痛みます。

 

 この夏の異常なお天気はなんなのでしょうか。

梅雨が明けたのかもよく分からないまま8月に入り、このまま秋になってしまうのか、とても不安な思いです。

 

 患者さんとの会話でも、お天気の話から始まります。洗濯物は乾かないし溜まる一方、葉物などの野菜にも影響し

生活にも大きく関わってきます。毎年この時期、このような心配をしているような気がします。

 

 さて、当院の今年のみどりのカーテンは例年と比べてそこそこ緑になりました。台風に飛ばされなかった朝顔。

私達みたいにたくましく育ちました(笑)

kumiko

 

 

 

月の変わりのブログの日と言うことで、今回はハロアル新聞について書きたいと思います!
この、ハロアル新聞の歴史は平成20年の1月から毎月発行され、今では9年目で114号という長年の歴史があります。
私が新聞編集長になってから、早いもので3年目に突入しております。
タバコや、歯並び、歯の雑学、介護、薬に関するお話、
なんと言っても注目されているのは、「容子の歯なまるレシピ」と「院長手記」です!!
レシピでの院長の辛口評価は患者さん誰もが楽しみにしてくれています☆
毎月、皆さんに「楽しみにしているよ!」と、声をかけていただき
心が折れそうな時も、皆様の声で頑張ってくることができました!
これからも、せきぐち歯科全員で作るハロアル新聞に応援を宜しくお願いいたします。
りーちゃん

 本日は午後休診とさせていただき、スタッフ全員で勉強会を行いました。

 

 この日の為に各自が準備をし、時には夜中までパソコンと向き合い…。

 グループに分かれそれぞれのテーマに沿って15分の発表をし、患者さんの為に木曜日の診療から実行できる情報を共有しました。

 

 この時間を無駄にしないように、みなさんとのコミュニケーションに生かしたいと思います!

ちーちゃん

 

先日の診療後、せきぐち歯科医院恒例の夏の納涼祭をしました。院長先生のお友達やスタッフの子供達も集まり、とても盛大なイベントとなりました。

いろんな料理が出ましたが、スペアリブやラム肉を焼いてくれたのは院長です。味も焼き加減も絶妙!みんなで材料を切って作ったサルサソースをかけて頂きました。とてもおいしかったです。

 

院長の自宅はとても広く、子供達は食べ終わると駆け回り、汗だくになって遊んでいました。とても楽しそうでそれを見ている大人も嬉しい気持ちになります。

毎日こんなに駆け回って自由に遊べたらストレス解消にもなるし体力もつくだろうと思いました。

 

お腹いっぱいで満足満足(*^_^*)とても楽しい時間でした。

 

ゆっきー

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM