皆さん、こんにちは。
私は、つい1週間ほど前に、携帯を、自宅のトイレに、流してしまいました。
たぶん、いや、絶対にトイレです
これは、iPhoneにしなければと思い、ついに、買いました。
ですが、使いこなせません(>_<)
歯医者のスタッフに、少しずつ教えてもらっています。
さっきは、息子に送り続けたと、思っていたメールが、
見ず知らずの人に送っていたようで、どなたですか?と、メールが送られてきました
いつか、使いこなせる様に、なるんでしょうか?
50にして、初めて持つ、iPhone!
頑張って、色々、楽しみたいと思います。


                                   ようこ

 

みなさんこんにちは。
既にご存知の方もいると思いますが、
当院は来月引っ越しすることになりました。
始めは技工室に工事が入るということで、
一年間使ってきた技工室と今日でお別れです。
先ほど片付けが終了し、空っぽになった技工室を見てなんだか寂しい気持ちになりました。
同時に新しい技工室がどの様な造りなのか楽しみでもあります!
技工室が使えなくなるため皆様にはご迷惑をおかけすることもあると思いますが、
よろしくお願いします!


はるか

4月になり少しずつ春めいてきましたね。我が家の庭にも可愛らしい花が咲き始めてきました。ところで皆さんは、「春夏秋冬」どの季節が好きですか?私は、今の季節が一番好きです。それは、3月の別れの季節が終わり新しい出会いの季節の始まりだからです。また寒さが和らぎ色とりどりの花も咲き始め、「何かいいコトがありそうな(*^_^*)」そんなワクワク感があるからです。

それなのに先日の日曜日、いつもより早起きして部屋の窓を開けると、なんと・・・雪がうっすらと積もっていました!!!東京では、桜が満開になり見頃を迎えていると言うのに(>_<)

実は、今月4日に息子の大学の入学式が東京で行われ、私も一緒に出掛けてきました。その時満開の桜を見て、一足早く「春」を感じる事が出来ました。

「何か不思議。日本人は、どうして桜が咲くとお花見に出掛けるのでしょう。」・・・そんな事を思いながらも自分もその中の一人でした(*^^)v

「三寒四温」と言いますが、寒い日が終わり、早くワクワクする本格的な春が待ち遠しい今日この頃です。

                                                       くろ

先日の土曜日、長野県で行われたフィリピンボランティアの報告会に行ってきました!

この活動は、報告会をもってすべてが終了します。

高校生は全員、報告会で約1分の発表時間があります。
年も性別も生まれも異なる人たちと共に、1つのことに打ち込む。このたった数日間で、高校生はすごく成長します。報告会に参加した高校生の保護者の方も「うちの子とは思えない」と驚かれる方も、涙を流す方もいました。

わたし自身も活動に関しては、暑さと、疲労で大変でしたが、それよりも楽しい、また行きたい!という思いでいっぱいです。

報告会の詳細については毎月発行の新聞4月号をぜひご覧ください

また、参加者全員が活動の思いを綴った「報告集」、高校生のミーティングの内容をまとめた「マニラミーティング」もぜひご覧ください!!

報告会終了後に、榎本大介さん(報告会で、当会メンバーの今西祐介先生と一緒に演奏していた方です)がアルバムを発売したということで一緒に写真を撮っていただきました♪


                        ことみ

 

先日、息子の幼稚園の1日入園がありました。教室内の、どれもこれもが小さく、「私にもこんな時があったなぁ…。」と、自分の幼稚園時代の事が思い出されました。
 卒園をして、もう30年以上!!それでも、私の中にずっと残っている言葉があります。
 
『念ずれば花開く』
 
幼稚園で覚えた詩の一節です。習った当時はもちろん意味など解っていなく、ただただ暗記することが楽しかったと記憶しています。
卒園時に、園長先生から園児ひとり、ひとりに「念ずれば花開く」とかいた色紙を頂き、それを母が居間に飾っておいてくれました。毎日何気なく目にしていましたが、大人になり、改めてよく意味を考えてみると、なんて素晴らしい言葉なんだろう!!と思うようになりました。
 
「念ずれば花開く
 苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと
ひとつひとつと
ひらっていった」  (坂本真民)
 
何回も繰り返し幼稚園の先生と読み、いまだに暗唱できます(笑)
 
『念』という字は「今」と「心」という字からできています。つまり「いつも、そう思うこと」ということ。
『一つのことを、いつも思い続けているとそうなってゆく』という事でしょうね。    幼稚園児には難しい言葉でしたが、私の中にずっと残っています。少し前に、この坂本氏の詩集をみつけました。当時を懐かしみつつ、今、改めて読んでみると色んな発見があります。これから始まる息子の幼稚園生活。彼にも一生心に残る思い出を作ってほしいと思います♪



かおりん



 

三月三日の月曜日、県立高校の卒業式がありましたね。

その日の朝、いつものように朝食の準備をしていると、電話が鳴りました。

こんな早い時間に誰だろう?見ると、姉の息子、つまり私の甥でした。

 

「おはよう、どうしたの?何かあったの?」

私がたずねると、

「おはよう。ちーちゃん、今までありがとう。18年間お世話になりました。おかげさまで、今日高校を卒業できます。」

 

えっっ(゚Д゚;)

カズキが、ありがとう(゚Д゚;)

 

心に強い感情が、目には涙が押し寄せるのを気づかれないように、お祝いを言うのがやっとでした。

カズキはその日早起きをして、お世話になった人たち全員に、順番に電話でお礼を言っていたのです。

そして、カズキを女手ひとつで育てた母親には、手紙で感謝を伝えたようです。

もちろん姉は、朝から大号泣だったそうです(^^;

 

自分自身の高校の卒業式を思い出してみると…

感謝の気持ちなんて持っていなくて、少し恥ずかしく思うとともに、彼を誇らしく思いました。

 

春は出会いや別れ、感動的なドラマが生まれやすい季節ですね♪

 

                                ★ちーちゃん★

2014,3,11
 
 みなさん こんにちは。
今日は中学校の卒業式。3月はお別れの季節ですが、また新たな旅立ちの季節でもあります。
私の一番好きな季節でもあるのですが・・・

3月12日は当医院院長のHappy Birthday です。
本日、私達は一日早いですが《バリスタ》をプレゼントしました。
これでおいしいコーヒーを飲んでいただき、みなさんのお口の健康の為、治療に励んでもらいたいと思います。       











   くみこ

 

みなさん、こんにちは。
満を持して、始まりました。せきぐち歯科スタッフブログ。

歯に関係あることも、ないことも発信させていただきますのでよろしくお願いします。

仕事をおもちのみなさん、朝目覚めて、今日は起きられない、休んでしまいたいと思ったことは数知れずあったことでしょう。
しかしそこは、大人の判断、邪な考えは、すぐに打ち消し漫然と支度を整えて家をでる。
オフからオンへ、
私のオンは、コーヒーです。
挽たての豆、ドリップ、忙しい朝の儀式が、さながらスイッチに。
コーヒーは、美味しいけれどステインがつきやすいもの、歯医者さんで、クリーニングを行って下さいね。

席朝派の私のコーヒー専用マイポット。

                                 By.イキョクチョー


 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM