今年の春は、桜を感じる間も無く、日本全体が、新型コロナウィルスの猛威に飲み込まれてしまいました。  お花見は出来なくとも、桜を観て心がホッコリする事さえも、忘れてしまうかのような春で、とても寂しいです。


先日テレビで、ウィルス学の博士が、全国民が「危機感」を持たなくてはならない、と仰っていました。 そして更に、危機感を持つだけでなく「外出自粛」などを全国民が「実行」しなければ、この難局に打ち克つ事は容易い事ではない、とも…。    この言葉を聞いた時、一体この状態はいつまで続くのだろう、と不安になりました。    しかし、新型コロナウィルスの猛威からの脱却には「希望」もある、と付け加えていました。その希望を与えられるのは、私達研究者だ、と仰っていたのが、とても心に響きました。


今私達に出来る、不要不急の外出自粛。簡単な事です。研究者の方々の努力を無駄にしないよう、一人一人が実行すべき事なんだと思います。


写真は、今我が家に飾ってある桜です。  お花見ができなくても、普段の生活で桜を目にするだけでも、とても心がホッコリします。

ユミ

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM