今年の桜も春を春たらしめてくれました。しかしながら両親ともすでに彼岸の住人、自身の人生も折り返しをとうに過ぎ、あと何回この景色に立ち会えるのか四季折々に込み上げてくる哀れを禁じ得ないこの頃です。

 

うららかな陽気は霞をかける、これも春。霞の正体はもっぱら埃だったりしますが、

そう考えると興ざめ、それよりも霞は夜になると朧になるのです。朧月夜の朧です。昼と夜で呼び方が替わるなんて、なんて素敵なのでしょう。日本人て良いなと思いませんか。

 

そしてパンまつりの春。お米も食べるがパンも食べる、パン食はお米を凌駕する、今は高級生食パンがザワザワしていますね。これは柔らかさを追求したパンに多くの人たちが魅了されている結果です。日本人には柔らかいパンが好まれる。それには訳があったのです。パンが主食の欧米人は日本のパンは彼らのそれとは別物だと云うそうです。彼らのパンはハード系と呼ばれるもの、歯ごたえがあってよく咬まないと飲込めません。欧米人は体格も良く顎も発達しているから硬めのパンが好まれるのでしょうか、否〜っ!!そうではありません、答えは「唾液」にありました。なんと、日本人の唾液の量は、欧米人より少ないのだそうです。

 

なるほどそうだったのね。唾液は食べ物と絡んで飲込みやすくするばかりか、口内を浄化する大切な分泌物。虫歯予防に大きく関係します。

柔らかいパンは確かに美味しいけれど、歯ごたえのあるものをしっかり咬んでたくさん唾液を出していきましょうね。

イキョクチョー


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM