院内臨床懇話会(略して通称インリンコン)とは、せきぐち歯科医院の勉強会のタイトルで、毎年一回この時期に行う恒例の大事な年中行事の一つです。

いよいよ秋も深まる11月20日、本来なら診療日のこの日、あえて休診とさせていただき、9時をもってスタート致しました。今年一年間の成果をまとめて発表を行うのですか、学会形式に則り、執り行なっています。

発表のプログラムを作成し、発表演者は決められた持ち時間内に収まるよう発表内容をまとめ、パワーポイントで作ったスライドをプロジェクターで投影しながら発表を行います。質疑応答の時間を乗り切って、一人の発表が終わり、これをスタッフ全員が行います。

発表内容は様々で、歯科衛生士は臨床に即した内容で、取り組んできた症例で得た知識と経験をこれから携わる症例に活かしてゆくこと、院内全スタッフで共有することが大きな目的です。みんなの前に立ち、自分で作った原稿で発表を行うことは、何回目であろうと、緊張します。

 

院内臨床懇話会を終えたときの達成感と解放感と安堵感といろいろな感情がこみ上げてきます。

 

とりあえずは自分たちに「お疲れ様」でした。

イキョクチョー

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM