天気予報は降る、降ると盛んに云っていましたが、本当に大雪になりましたね。

久しぶりに本気の雪の降り方を見ることができました。しかし現代人は雪に弱い。

大雪に備えましょうと云われても自然現象に抗うことはできませんから、精々できることといえば、時間に余裕を持って行動する、不要不急の外出を避けるため、食料を多めに買っておくくらいでしょうか・・・。

 

昭和の頃は雪でもガンガン行動していませんでしたか?

 

そもそも冬に雪が降るのは当たり前のことだった筈なのに。年々雪が交通に影響を及ぼすほど積もる頻度は少なくなり、今日の雪程でないにしろ積雪に大騒ぎしすぎではと思ってしまいます。

 

子供の頃は雪遊びが楽しかったことを思い出します。犬は喜びよろしく、手袋も靴下もビショビショになるまで遊んでいましたよ。

それから私の成人式の日も雪景色でした。あれからウン十年、今年の成人の日のニュースは驚きました。新年早々の厭なニュース。

酷いニュースは沢山あるけれど、お腹の底のあたりにモヤモヤがわだかまって、こんなに不快な気持ちにさせられることは滅多にあることではなく自分自身どうしてだろうかと思うほど、引っかかったニュース。

成人式に着るはずの晴れ着がない。祝日を家で過ごしており、テレビから聞こえてきた内容に、自分の耳を疑いました。なぜそんなことが起きるのか、少ない情報からは分かる由もなく、続報にくぎ付け、時間を追うごとに、ニュースやワイドショーで取り上げる時間が長くなり、経緯が明らかになったものの、性善説ありきの分ショックは大きく憤りしか覚えません。

 

多くの人にとって着物は特別な存在でしょうし、ましてや成人式は一生に一度だけの儀式、お金の損害以上に心に受けた損害はいかばかりかと・・・。

 

被害にあったみなさんに損害回復がなされますように。

 

イキョクチョー


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM