昨日は春分の日でしたね。国民の祝日で、毎年の3月20日頃になりますが、どうして固定日ではないのか、気になったことはありませんか。天空には春分点なる、黄道と天の赤道が交わる点があり、太陽がその点を通過する瞬間が春分の日に当たるわけです。そこに差が生じるので、固定日ではないのです。古より宇宙と暦の結びつきは壮大で、サイエンスなんですね。

 そして「暑さ寒さも彼岸まで」まさにお彼岸の今、ご先祖様にぼた餅を供えてご供養をし、私もただきます。いま自宅でぼた餅を作るところはどれくらいあるのでしょう。私の家も作らなくなりましたから、小豆を炊いてぼた餅を作る一連の作業は断片的に憶えています。記憶にあるその味も我が家のぼた餅に勝るものには出会っていません、いまのところは。

暦の上では春ですが、事実上の春が来るのはもう少し待たなくてはなりません。だいたい暦の上の春など実生活において意味があるのでしょうか、まだ冬ですよ、幾分寒さはやわらいでは来ていますがね。木立の姿はまだ寒々しいですが、足元に目を向ければはこの冬を乗り越えけなげな姿に癒されいます。

おーい、春ー!はやく来てねー!

 

 

 イキョクチョー


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM