9月9日・日曜日、「黒磯駅前もったいない市」に行ってきました。

朝からの雨模様で心配しましたが、次第に小雨となり、青空が見えはじめて雲間から太陽も顔を出すまで回復し、吹きぬける風は涼しさを運ぶ中で第11回目も無事行われました。

黒磯駅前はただいまリノベーションの最中。完成が待たれますね。この商店街にひと気がないのは淋しい事です。それこそもったいない。かつてのような賑わいを再び、黒磯駅前活性化委員会のみなさん、期待しています。

この「もったいない市」に学校行事として参加している黒磯小学校の6年生が、せきぐち歯科医院で行っている「ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動」にご協力していただくようになり数年経ちました。

募金の呼びかけ、支援物資のノート・ハブラシ・固形石けんを持ってきていただくお願い、雑貨を販売し売上も募金して頂いています。

みなさん、本当にありがとうございます。

今では市内のみならず多くの、小・中・高校のみなさんにもご協力いただけるボランティア活動になりました。

 

これからも引き続きご協力をお願いいたします。

イキョクチョー

 

 今日の午後、フィリピン医療ボランティアとして

毎年2〜3回程送っているボランティア物資の梱包を行いました。

 

タオルや石鹸、歯ブラシ、Tシャツなどの衣類などを大きな段ボール1箱50kgになるように入れ、

今回は13箱、フィリピンに送りました。

皆様から頂いた、心温まる物資を大切にきちんと届けられるよう、厳重に梱包しました。

厳重に梱包するのには訳があります。それは・・・

送る途中で箱が開けられてしまい、荷物が盗まれてしまうからです。

 

とても複雑な思いがありますが、今回もしっかり現地に届きますように・・・!

kumiko

 

 

 

こんにちは!!

 

8月26日(日)東京にて全国各地から高校生担当者が集まり

会議を行ってきました☆

 

今回の会議は、来年の活動に向け参加する高校生が何人応募してくれたか。

参加してくれる高校生が現地で活動するに当たりどのようなことに注意したらいいか…。

高校生が行う研修はどのような手順で行うかなど、全国から参加を希望してくれた高校生が

どの地域でも同じ研修や指導を受けられるようにするための会議でした。

 

 

ちなみに・・・今年参加を希望されている高校生はなんと!!!!!

70名を越えております。

 

栃木支部からも参加してくれる高校生がおりますので、

皆様にご挨拶ができる日まで楽しみにしていてくださいね☆

 

りーちゃん

19日、フィリピン医療ボランティアの現地活動に参加を希望している高校生の面接が行われました。

ボランティアの経験や将来の目標など、せきぐち先生の質問に答える高校生。

「ボランティアとは、どういうことだろうか?」というちょっと難しい質問にも、とまどいながらもしっかり自分の考えを語ってくれました。

この高校生たちが現地活動に参加することが正式に決定しましたら、みなさんにもご紹介させていただきます!

応援をよろしくお願いします。

ちーちゃん

先日、当院に長年通院されている患者さんのTさんから、手作りのレース編みをたくさん頂きました。以前からレース編みを下さっていましたが、診療室内のテーブルに飾らせて頂いておりました。

 

殺風景なテーブルが、上品なレース編みを敷くだけでとても素敵なテーブルに早変わり!!他の患者さんからも「素敵ですね」とお言葉を頂くこともあります。

 

今回頂いた様々なデザインのレース編みは、Tさんから「販売して売り上げをボランティア活動の募金にして下さい」と寄付して下さいました。どれも素晴らしく素敵なレース編みです。

 

当院の待合室の物販コーナーにて販売しておりますので、是非お手に取ってご覧頂き、ボランティア募金にご協力をお願いします。

KURO


来年の2月7日から10日にかけて行われる「ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア」の現地活動に参加する高校生の募集が始まりました。

有り難くも年々参加を希望される高校生の人数が増え続けており、現在では50名近くにまでなりました。

 

栃木県からも毎年高校生の参加があり、今年はどのような高校生との出会いが待っているのか楽しみです(*^^*)

毎回感じることですが、研修を開始したばかりの頃は、緊張のためか大きな声が出せない子でも、徐々に大きな声で元気に挨拶が出来るようになり、また現地活動が終わり3月に行われる報告会でも堂々と発表する姿に、人としての成長を目の当たりにしては感動をしています。

 

高校生の皆さん 是非この素晴らしい活動に参加しませんか?

お待ちしております(^_-)-

         

KURO

2018年のボランティアTシャツの販売が始まりました!!

皆さん、お待たせしました。

今年のデザインはとてもユニークで、並んだ右と左の絵で間違い探しが出来るようになっています。背中には大きなロゴがプリントされており、とても可愛いです。

 

因みに、ボランティアの現地活動に参加者する全員がこのTシャツを着て活動を行っています。

不安の中で、生まれて初めて歯科治療を受けるスラムの方々が少しでもこのTシャツを見て笑顔になってもらえるようにと、フィリピンボランティアでの現地総括責任者である今西先生のバンド仲間のキョウヤさんが毎年デザインをしてくださっています。


とても着心地が良いのでちょっとお出かけする時におすすめです♪

 

そして、売上金の全てはこのボランティアに寄付されます。
是非、ご協力お願い致します。

 


もえの

皆さんもご存じの通り私達が行っているボランティア活動は、タオル、歯ブラシ、石鹸などの他、靴も集めています。

 

靴を集め始めたいきさつは、鹿沼の瀬谷新聞店さんがフィリピンに靴を贈るボランティア活動を行っていると、「しもつけの心」で知ったからです。それがきっかけで、当院でも靴を集め始め瀬谷新聞店さんに贈っています。先日も47足の靴を贈りました。

 

私がフィリピンボランティアに参加した時、靴を履いていないために足に怪我をしている子供達を大勢みました。「その傷からばい菌が入り全身に回ってしまったら・・・」と思い、何ともいえない気持ちになりました。

 

当院でのボランティアは無償の歯科治療、物資の配布などですが、ボランティアの形は様々で、気持ちは皆一緒だと感じました。歯ブラシ、タオル、石鹸、靴などご協力をよろしくお願いします。

よーこ

 先日、当院に通院されている「嶋均三」さんより、

ボランティアに役立ててくださいと、ご本人の著書『ごんずい』を頂きました。

 

 嶋均三さんといえば、栃木のスター!ラジオ番組や県民ショーなどに出演されたり

多くの講演会などで、ご存知の方も多いと思います。

数年前からとあるご縁で当院に通院されるようになり、今までもたくさんのボランティアに

ご協力してくださっています。

 

今回も売上金を募金にしてくださいと、沢山本を持ってきてくださり、

一緒にお写真も撮らせていただきました。

待合室の販売コーナーにありますので、ご購読くださるとボランティアに

繋がりますので、来院の際は販売コーナーにお立ち寄りください。

 

私達のボランティア活動は皆様からの募金で支えられています。頂いた募金は

薬品や器材の購入、高校生の渡航費、物資の輸送費に使われています。

皆様からのご協力、よろしくお願いいたします。

 

かおりん

3月24日、毎年長野県で開催されているボランティア報告会に参加してきました。

46名の高校生が、それぞれの思いや夢を壇上で堂々と語っていました。

歯科医師を目指して勉強中の子、また必ず参加しますと決めている子、両親へ感謝の気持ちを伝える子。

 

満員の会場からは、大きな拍手が贈られました。

 

高校生の渡航費の半分は、皆様から頂いた募金から賄われています。

人生観が変わるほどの経験を若者に!

 

今後もご協力をお願いいたします。

ちーちゃん

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM