新年あけましておめでとうございます。
皆さん今年の抱負は決めましたか?
私達の抱負は、ハロアル新聞に記載しましたので是非読んでみてください☆
さて、12月27日私達は毎年恒例の大掃除を行いました。
普段は手の届かない場所や時間をかけることが出来ない所を重点的に綺麗にしました!!
診療室の床はワックスでピカピカになりましたよ!
年明け綺麗になった院内。2月のフィリピンに向けて私達も心新たに頑張っていきたいと思います!
今年一年、宜しくお願いいたします。
りーちゃん

先月院内で行われた勉強会の第2部を本日診療後、行いました。スタッフの人数が多いのでどうしても一回の勉強会では終わりません^_^;

一年間の振り返りと反省、やってきた事などをまとめ、みんなそれぞれ一生懸命発表しました。それぞれ得意分野があるので分からないことを質問し、院長のアドバイスをもらいながら知識を深めていきます。とても白熱した質疑応答が繰り広げられました。

まだまだ話し合いたいことが沢山ありましたが時間切れとなり、お開きとなりました。


こうして勉強できることに感謝し、日々の診療で発揮できるよう精進していきます。

ユッキー
 

こんにちは。

寒さも日増しに強くなりストーブやこたつが恋しい季節になりましたね。


この時期、当院ではスタッフ一人一人、自分の仕事を振り返るための勉強会を行っています。
この日のために前々から準備をし、進めていきます。

その作業は簡単ではありませんが、院長やスタッフの前で緊張しながら発表し、意見を頂けるのはとても勉強になります。

働いていると資格でも取らない限り、自分からは勉強することはあまりないんじゃないでしょうか。
ですから、私はこういう機会にこの一年自分は何をしてきたんだろうと、振り返るよいチャンスだと思ます。

 

また来年も勉強会に参加できるように、頑張りたいと思います。



よーこ

10月25日(水)に東京にあるフィリピン大使館に来年度のフィリピン医療ボランティア
に参加されるドクターの申請を行ってきました。
この、ドクター登録は、8月より準備を行い、毎年この時期に行われます。
フィリピン大使館で申請が通った書類は、ここせきぐち歯科より直接フィリピンの現地に送られ
更なる申請を行い、無事来年度の活動ができるようになります。
来年度参加されるドクターは22名、高校生は50名を超える参加者が既に申込みを終えています。
本日10月31日をもって一般参加者の方や医療従事者の方々の参加募集〆切となり
来月には、来年度参加する全員の人数が発表されます。
ここせきぐち歯科からは、誰が参加するのか・・・
みなさん、院内の掲示物などでの発表を楽しみにしていてくださいね
りーちゃん

今年度のフィリピンボランティアも当栃木支部からは、黒磯南高校の伊谷さんが参加を予定しています。

 

先日、初めての研修が行われました。

初めてということもあり表情はちょっと硬いですが、これから慣れていってたくさんのことを学んでもらえたらな、と思います。

これから研修を行う回数も増えますので、皆様暖かいご支援とご協力を頂けると幸いです!

 

フィリピン現地活動まであと4ヶ月を切りました!

 

ついこの間帰ってきたと思ったのですが、あっという間ですね・・・

我々も気を引き締めて準備していきたいと思います!

 

最近めっきり寒くなりました!週末にはまた新たな台風が発生の可能性もあるようです・・・

皆様お体には十分お気を付け下さい!

さき

月の変わりのブログの日と言うことで、今回はハロアル新聞について書きたいと思います!
この、ハロアル新聞の歴史は平成20年の1月から毎月発行され、今では9年目で114号という長年の歴史があります。
私が新聞編集長になってから、早いもので3年目に突入しております。
タバコや、歯並び、歯の雑学、介護、薬に関するお話、
なんと言っても注目されているのは、「容子の歯なまるレシピ」と「院長手記」です!!
レシピでの院長の辛口評価は患者さん誰もが楽しみにしてくれています☆
毎月、皆さんに「楽しみにしているよ!」と、声をかけていただき
心が折れそうな時も、皆様の声で頑張ってくることができました!
これからも、せきぐち歯科全員で作るハロアル新聞に応援を宜しくお願いいたします。
りーちゃん

 本日は午後休診とさせていただき、スタッフ全員で勉強会を行いました。

 

 この日の為に各自が準備をし、時には夜中までパソコンと向き合い…。

 グループに分かれそれぞれのテーマに沿って15分の発表をし、患者さんの為に木曜日の診療から実行できる情報を共有しました。

 

 この時間を無駄にしないように、みなさんとのコミュニケーションに生かしたいと思います!

ちーちゃん

 

先日、デンタルショーに行って来ました(^^)
デンタルショー?と思われる方が大半だと思います。デンタルショーとは、歯科で扱われる医療器具や材料から、セルフケアで使う歯ブラシや歯磨き粉まで、多くのものが売られていて購入もすることが出来る場です。
メーカーさんたちが自社の商品の説明や新しく出たものを紹介してくれたりと、わたしたち歯科医療従事者にとっては新しい情報を得る場にもなっています。
また、サンプルを頂いてくるので、患者さんにお勧めする前に私達が試すことができます。よりいいものを提供させていただくことに繋がります(o^^o)
ちなみに、入場できるのは歯科医院のスタッフ、歯科学生など関係者のみです。
今回も今後使用する材料等を購入することが出来ました!しかし、時間の関係で他の気になるものなどを見ることが出来なく…少し残念でした。
また来年、デンタルショーがあります。
その時はもっとたくさん見れたらいいな〜と。院長先生お願いします!!!
kotomi

 本日、診療後にスタッフ全員で勉強会をしました。

 

 普段行っている診療に対して、受付の菊地から改めて診療の流れや保険に関する様々なルールを確認も含め教えてもらいました。自分の中では理解しているつもりでいても、「この場合は、どうするの?」と悩むことがあり、その都度受付に確認に行くことがあります。その様なタイムロスを無くすためにも、このような勉強会は不可欠です。

 

 

 また自閉症スペクトラムサポーターの資格を取得するため勉強中の歯科衛生士小柳からは、現在担当している患者さんに関する情報や診療の進め方について教えてもらいました。私を含め他のスタッフも理解をするため、情報の共有は大切なことです。

 

小柳自身、勉強する中でどうしていくのがその患者さんにとってスムーズに進められるのかを考えており、感心しきりです。

 

 本日学んだことを自身のスキルアップに活かしていきます!(^^)!

kuro

 先日、午後一番に来院されたAさん。「フィリピンでの活動、お疲れさま!」と、とてもかわいいストラップを沢山持ってきて下さいました。

 Aさんは、意志の強さだけでタバコの依存性に打ち勝った「禁煙成功者」です。そして、禁煙して浮いたタバコ代を毎年ハロアルに寄付して下さっています。

「今まで文字通り煙になって消えていたお金が、今は生きたお金となって役立っているのがとても嬉しい」そう語るAさんは、自他共に認める愛妻家です。このウサギさんたちは、Aさんの愛妻Y子さんの手作りの作品なんです。

 Y子さんの作品を頂くのは初めてではありません。病のリハビリにと手芸をなさっているそうですが、どのマスコットもその表情にAさんご夫妻の優しさがにじんでいて、私たちはいつも心があたたかくなります。ウサギさんの持っているニンジンの可愛らしさといったらもう…(///ω///

 今年「あたたかいコミュニケーション」を目標にしている私は、Aさんご夫妻のあたたかいお気持ちとウサギさんを胸に、誰かをあたたかい気持ちにできるような大人を目指して頑張ります!

ちーちゃん


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM