今日は診療が終わった後、スタッフ全員で緊急災害時や日常の診療体制に備えて、

避難訓練と院内感染防止についての確認を行いました。
 いつ何時、何が起こるが分かりません。

まさか起こる訳がないなんて思っていても、起こらない保証はどこにもありません。

 2011年3月11日に起こった東日本大震災…。
 この時私は、2人目を出産し育児休暇中でした。昼寝をしている娘の様子を見ながら、地震で揺れる中、

必死で買ったばかりのテレビを押さえていたのを覚えています。

食器棚のグラスはガシャンガシャンとかなりの数割れてしまいました。

幸いにもその程度の被害で良かったとしみじみ思います。
 この時当院は丁度昼休み中だったので患者さんはいませんでしたが、

いち早く外に出て避難したのは院長だったと、他のスタッフから聞きました。(笑)
 非常時には速やかな対応ができるように、しっかり備えたいと思います!!

kumiko

 

 

2019バージョンのハロアルTシャツを大量入荷いたしました!

例年通りの豊富なカラーバリエーションで、お好きなものをお選びいただけます。

新しいプリントデザインを、お手に取ってご覧になってください。

このハロアルTシャツに込められた思いについては

書籍「しもつけの心」院長の手記にて掲載中です。

こちらも合わせてぜひ読んでいただきたいと思います。

売り上げはすべて「ハローアルソン・フィリピン医療を支える会」に寄付されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ちーちゃん

 

来週の6月4日から10日は『歯と口の健康週間』です。むし歯や歯周病になっていないか歯科医院でチェックしてみてください。

歯を失う原因のほとんどは、むし歯や歯周病です。中でも、歯周病は糖尿病や心臓病と深く関わっており、全身の健康に悪影響を及ぼします。歯の健康をいつまでも保つことは、からだ全体の健康を守ることにもつながります。
「80歳で20本以上自分の歯を保とう」と言われていますが、「40歳で喪失する歯をつくらない」という目標もあるのはご存じですか?

毎日しっかりと歯の健康を管理して、いくつになっても「自分の歯でおいしく食事をする」生活を送りたいですね。

ゆっきー

先日物資の梱包しました。
皆さまから頂いた物資を8箱に仕分けして入れました。
今回は、タオル、石鹸、歯ブラシを沢山送ることが出来ます。
皆様のおかげで、箱に入りきれないほど沢山の物資を頂いております。本当にありがとうございます。箱につめたあと 船便で1ヶ月かけて物資を送っています。
ただ、送るためのお値段が高いため皆様からの募金のご協力をお願いします。
物資は、送られて気持ちよく使える綺麗な物をお願いします。
引き続き、物資の御協力よろしくお願いします。
まゆみ

先日 鹿沼の瀬谷新聞店さんに集まった靴を送りました。今回は24足でしたが、実はあまりにも汚れや傷みの激しい物は申し訳ないのですが省かせて頂いております。


この靴を贈るボランティアは、当院が行っている「ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア」とは別の活動であり、瀬谷新聞店さんから更にさいたま市の「NPO法人 SB Heart Station」へ送っており、そこからフィリピンへ届けられています。
瀬谷さんがこの活動に賛同し靴を集めているという内容の記事を「しもつけの心」で目にしたのがきっかけで当院も瀬谷さんの活動のお手伝いをさせて頂いております。


そこで皆様にお願いしたい事があります。引き続き靴は集めていきますが、綺麗な物を送ってあげたいので、お持ち頂く際には、綺麗に洗ったものでお願い致します。また革靴やブーツなどは、集めておりませんので何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

kuro

ついに元号が平成から令和に変わりましたね!
皆さま、GWは楽しめましたでしょうか?
長期連休が終わり、久々の仕事!でもしんどくてやる気が出ない、、、5月病かも?そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
無理をせずに、バランスの良い食事を取り、十分な睡眠を取りましょう。できれば適度な運動をするのも良いです。
ちなみにこの間、冬場お世話になった加湿器を片付けました。
今年もお疲れさまと言う気持ちを込めながらすみずみまでお掃除して綺麗になりました。
当院は広いので5つの加湿器を使い、潤いを保っていました。
また来シーズンも頑張ってもらいたいです。
もうすぐ暑い時期が来ると思うとげっそりしますが、頑張って乗り越えましょう!
chisato

 平成最後のゴールデンウィークは、史上初の10連休となりましたね。
10日間お休みの方、そうでない方いらっしゃると思いますが、みなさんどんなお休みを過ごされてますか?当院は連休中も、変則的ではありますが診療をしております。

 

 そんな連休中に、とても温かい気持ちになれる出来事がありました。ある診療日、予約の患者さんを待合室にお呼びに行った時の事です。診療室にご案内しようとお声をかけたら、「あの…順番を変えてもらっても良いですか?」とその方が仰るので、どうしたのかと思ったら「あちらの方を先に。とても辛そうにされてるので、心配ですから。」と言われたのです。見ると、待合室の椅子で頬をおさえ、辛そうにされてる方がおられました。

 私がお呼びした患者さんも予約時間を過ぎてお待たせしていたところなのに、そのお気遣いにとても驚き、気持ちが温かくなりました。と、同時にそんなに辛そうに待っておられた方に気づかなかったことを反省いたしました。どちらの患者さんもすぐお席にご案内出来たので、無事それ以上お待たせすることもなく治療も無事済みました。

 心優しいMさんのおかげで、忙しく疲れていた心がほっこり温まりました。

 

ありがとうございました。

かおりん

ハローアルソン現地活動の報告集が今年もできました!

参加者計132名の報告文が掲載されています。

また、現地で毎晩高校生だけで行われるディスカッションの内容をまとめたマニラミーティングも同時に発売中です。

全参加者の熱い思いを感じてみてはいかがでしょうか!

売り上げは全て募金になりますので、ご購入、ご拝読頂けると嬉しいです!

さき

今年の桜も春を春たらしめてくれました。しかしながら両親ともすでに彼岸の住人、自身の人生も折り返しをとうに過ぎ、あと何回この景色に立ち会えるのか四季折々に込み上げてくる哀れを禁じ得ないこの頃です。

 

うららかな陽気は霞をかける、これも春。霞の正体はもっぱら埃だったりしますが、

そう考えると興ざめ、それよりも霞は夜になると朧になるのです。朧月夜の朧です。昼と夜で呼び方が替わるなんて、なんて素敵なのでしょう。日本人て良いなと思いませんか。

 

そしてパンまつりの春。お米も食べるがパンも食べる、パン食はお米を凌駕する、今は高級生食パンがザワザワしていますね。これは柔らかさを追求したパンに多くの人たちが魅了されている結果です。日本人には柔らかいパンが好まれる。それには訳があったのです。パンが主食の欧米人は日本のパンは彼らのそれとは別物だと云うそうです。彼らのパンはハード系と呼ばれるもの、歯ごたえがあってよく咬まないと飲込めません。欧米人は体格も良く顎も発達しているから硬めのパンが好まれるのでしょうか、否〜っ!!そうではありません、答えは「唾液」にありました。なんと、日本人の唾液の量は、欧米人より少ないのだそうです。

 

なるほどそうだったのね。唾液は食べ物と絡んで飲込みやすくするばかりか、口内を浄化する大切な分泌物。虫歯予防に大きく関係します。

柔らかいパンは確かに美味しいけれど、歯ごたえのあるものをしっかり咬んでたくさん唾液を出していきましょうね。

イキョクチョー

 2019年度のハローアルソンフィリピン医療ボランティア現地活動が無事に終わり、長野県御代田町で行われた報告会も大盛況に終え、ホッとしたのもつかの間、2020年度の新たな活動に向けて参加高校生の募集が今月から始まりました!!

 

 私達、ハローアルソンの活動理念に、活動を通じ日本の豊かさを実感してもらい、同時にやさしさや思いやりを思い出してもらうこと、また次世代を担う高校生の参加により真の国際平和と国際貢献について考えてもらうこと、があります。

 参加をした高校生の報告を聞きますとまさしくこの理念通りの答えが返ってきます。

4日間という限られた中での、とても奥深い充実した活動です。

 将来の夢がまだ見つからない・・・、自分には何が向いているのか・・・、誰かの役に立ちたい・・・など、考えている高校生は参加されるよい良い機会かと思います。

 私の高校2年になる息子は、参加する気満々です!!

 

kumiko


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM