当院に来院された事のある方はご存知かと思いますが、フィリピン医療ボランティアの活動内容の新聞が待合室の壁一面に貼られています。

  診療室に入ると、今度は治療をお待ちの間ご覧いただけるように写真やボランティア関連の情報を掲示しております。

 

 更にこの度、待合室から診療室に入るまでの廊下に今年の活動写真の中から笑顔たっぷりの選りすぐりの写真を展示させて頂きました。

  現地の子供たちのキラキラした笑顔と、活動に参加したメンバーの充実した笑顔の写真をたくさん飾りましたので是非ご覧ください。

    

  院内新聞や壁新聞でお披露目できずにいる素敵な写真を「廊下フォトギャラリー」にてご覧頂けるように随時更新していきますので、どうぞお楽しみに(*^^*)

KURO

今日、明日は当院の院長が出張ということで診療の方をお休みさせて頂いています。

しかし、今日はスタッフ全員で日頃皆さんから頂いているフィリピンへ送るための物資の整理をしました。ノートと鉛筆類およそ100箱分の仕分けをしました。

とても大変でしたが、「この物資がフィリピンの人たちの手元に届くんだ」と思うと果てしない作業も笑顔になります。(笑)


このように改めて、たくさんの物資を見ると物資をくださる方々に感謝でいっぱいになります。
本当にありがとうございます。

これからも物資回収やフィリピンボランティアを頑張りますのでご協力の程、よろしくお願いします★!

もえの

私事ですが、長男が3月1日に無事高校を卒業する事ができました。

 

今思い返せば、私が入局した当初、小学校4年生で学校が終わると仕事を抜けて迎えに行き、その後は当院で仕事が終る夜の9時頃まで宿題をしたりご飯を食べたりテレビを観たりとまるで自分の家のように自由に過ごしていた事を思い出します。

 

院長には「挨拶の声が小さい」と注意され、社会の当たり前なルールを教えてもらいました。

 

あれから月日がたち、成長した息子は、大好きなサッカーを続けて私立のサッカーが強い高校に進学し、全国大会に出場したら必ず応援に行くからな!と院長に応援され、頑張ってサッカーを続けてきました。

夢は叶いませんでしたが、ここまで無事成長できたのも、私だけの力だけではなく、院長はじめスタッフなど周りの暖かい存在があったからこそとだと思います。

当院のスタッフ子供達は皆、兄弟のように面倒を見たり、見られたりして成長しています。大人になったら、お母さんの仕事場に行っていたなあ、なんて思いだす事でしょう。

 

これからも、周りの方々に助けられている事を忘れずに、日々過ごして行きたいと思います。

 

ようこ

先日、6歳の息子の乳歯が抜けました。


周りのお友達がどんどん乳歯が抜けていくのを見て、いつになったら歯が抜けるのかな、と少し心配していた息子。そして、実は私も…気になっていました。
思い返せば、歯が生えるのも遅かったし。

 

乳歯は、お母さんのお腹に宿った頃、妊娠4週目くらいから歯の卵(歯胚)が出来はじめ、生後4ヶ月頃から生えてきます。ちなみに私の息子は生後10ヶ月を過ぎた頃に生えてきました。そして、今6歳と10ヶ月…。と、云うことはちょうど6年間の役目を終えて、永久歯にバトンタッチしたようです。

 

歯がグラグラしてきた時、息子はとても嬉しそうで、そして誇らしげでした。保育園の先生にはもちろん、スーパーで会った見ず知らずの方にまで、口を開けて見せていました。「よかったね。お兄さんになるんだね。」と皆さんに優しく声を掛けていただき、私も嬉しく思いました。そして、卒園を前に、乳歯が抜け永久歯がちょっぴり顔を出してくれました。

 

息子もこの春、6年間通った保育園を卒園し、とうとう小学生です。慣れ親しんだ先生とお友達と離れ、また新しい出会いがある事を心待にしています。今年の春はたくさんの「さようなら 」と、「こんにちは」を経験しました。
永久歯が生えて、小学生になって…成長を嬉しく思うのと同時に母としては寂しくもあり…f(^_^;

 

けれどこれから乳歯と永久歯の混合歯列期になるので、しっかりと仕上げ磨きをしてまだまだ親子のコミュニケーションをとろうと思います

かおりん

3月25日、ハローアルソン本部である長野県の御代田町で今年度の活動報告会が行われました。

木本先生による活動報告を始め、高校生一人一人の発表などがあり、
特に高校生の発表は、高校生の変化や成長を実感することができ、心打たれるものがありました。

 

また、会場では新しく作成した当院の壁新聞も展示し、来場されたかか方々にも好評でした。

この壁新聞は待合室に新しく貼っておりますので、是非ご覧下さい!

 

 

さき

 昨日は春分の日でしたね。国民の祝日で、毎年の3月20日頃になりますが、どうして固定日ではないのか、気になったことはありませんか。天空には春分点なる、黄道と天の赤道が交わる点があり、太陽がその点を通過する瞬間が春分の日に当たるわけです。そこに差が生じるので、固定日ではないのです。古より宇宙と暦の結びつきは壮大で、サイエンスなんですね。

 そして「暑さ寒さも彼岸まで」まさにお彼岸の今、ご先祖様にぼた餅を供えてご供養をし、私もただきます。いま自宅でぼた餅を作るところはどれくらいあるのでしょう。私の家も作らなくなりましたから、小豆を炊いてぼた餅を作る一連の作業は断片的に憶えています。記憶にあるその味も我が家のぼた餅に勝るものには出会っていません、いまのところは。

暦の上では春ですが、事実上の春が来るのはもう少し待たなくてはなりません。だいたい暦の上の春など実生活において意味があるのでしょうか、まだ冬ですよ、幾分寒さはやわらいでは来ていますがね。木立の姿はまだ寒々しいですが、足元に目を向ければはこの冬を乗り越えけなげな姿に癒されいます。

おーい、春ー!はやく来てねー!

 

 

 イキョクチョー

 3月12日は当院院長のお誕生日でした。私達は毎年何かしら考えてプレゼントを贈りますが、お気に召すかどうか・・・といつも悩まされます。が、今回の「癒しのマッサージグッズ」はとても満足されていただけたようです )^o^(

 

 そして3月13日は当院院長のお師匠である、我がハローアルソン・フィリピン医療ボランティアの会長である林春二先生の73歳のお誕生日でした。誠におめでとうございます!

 

 私達は「歯は絶対に抜いてはいけない。」 「根っこだけでも歯を残す。」という、『歯は命の源』を林先生から教えていただきました。その教えのもと、日々の診療に携わらせていただいております。

 

 

 さて、林先生へのお誕生日プレゼントとは・・・!?  林先生は「カエル」がお好きだとお聞きしましたので、以前には「カエルのネクタイ」を贈らせていただき、今回は「カエルのネクタイピン」をプレゼントさせていただきました。

 

 林先生、喜んでいただけましたでしょうか・・・!?

kumiko

先月フィリピン医療ボランティア活動から無事に帰国し、ホッとしたのもつかの間、いよいよ壁新聞作りがスタートしました。

今月25,26日に長野県にてボランティア報告会が開かれます。全国から参加した高校生たちが一人ひとり活動で感じたことを自分なりに発表します。

その報告会に間に合わせるべく、診療が終わった時間にスタッフみんなで床に張り付き、精魂込めて頑張っています。

 

報告会が終われば、当院の待合室に飾られますので、皆さん楽しみにしてください!

昨年作った壁新聞は「大作!今までの中で一番いい!」と豪語し、早一年。今年の壁新聞もきっと同じように思うのでしょう・・・。

 

まだまだ作成途中です。

またブログで報告させてください☆

ゆっきー

 

 先日、午後一番に来院されたAさん。「フィリピンでの活動、お疲れさま!」と、とてもかわいいストラップを沢山持ってきて下さいました。

 Aさんは、意志の強さだけでタバコの依存性に打ち勝った「禁煙成功者」です。そして、禁煙して浮いたタバコ代を毎年ハロアルに寄付して下さっています。

「今まで文字通り煙になって消えていたお金が、今は生きたお金となって役立っているのがとても嬉しい」そう語るAさんは、自他共に認める愛妻家です。このウサギさんたちは、Aさんの愛妻Y子さんの手作りの作品なんです。

 Y子さんの作品を頂くのは初めてではありません。病のリハビリにと手芸をなさっているそうですが、どのマスコットもその表情にAさんご夫妻の優しさがにじんでいて、私たちはいつも心があたたかくなります。ウサギさんの持っているニンジンの可愛らしさといったらもう…(///ω///

 今年「あたたかいコミュニケーション」を目標にしている私は、Aさんご夫妻のあたたかいお気持ちとウサギさんを胸に、誰かをあたたかい気持ちにできるような大人を目指して頑張ります!

ちーちゃん

先日のブログでもお伝えしましたが、今年のフィリピン医療ボランティア活動が無事、成功しました。

 

沢山の方のご協力のもとに成り立っているこの活動は、今年で12回目を迎えました。
医療奉仕活動に加え、歯ブラシやタオル、石鹸などの物資提供は、地域の皆様の温かいご協力あっての活動です。
通院中の患者さんや、定期的に遠方から送ってくださる方々の物資は毎日のように当院に集まります。最近も、小学校からダンボール20箱分の物資を頂きました。本当にありがとうございます。

 

そして、きょうは近所の小学校に講演へ行ってきました。活動を終えたばかりの院長のリアルな話を聞いて、小学生たちはどんな気持ちになったでしょうか。「また一生懸命物資を集めよう」「高校生になったら自分も参加したい」と思った子がいたかもしれませんね。
また来年、フィリピンの人たちに沢山の物資を届けられるように皆様の温かいご協力を引き続きよろしくお願いします!

ゆっきー


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM