なんと来年のフィリピン医療ボランティア現地活動まで2ヶ月となりました。一年はあっという間ですね!!

 

この活動では毎年お揃いのTシャツ(通称ハロアルTシャツ)を着て活動を行いますが、先月の東京会議において来年のTシャツのデザインが発表されました。

 

それに先立ち当院では、今年デザインのハロアルTシャツの在庫一斉処分のため値下げさせて頂きました。

「着るボランティア」を合い言葉に多くの方々にご購入頂けるように色とりどりのTシャツを取り揃えておりましたが、12月ともなると売れ行きが・・・(^_^;)

皆さん!!この機会に是非私達とお揃いのハロアルTシャツを着ませんか?

 

KURO

気がつけばすっかり寒くなり、今年も残すところあと1ヶ月です。新年がとても待ち遠しいです。

さて、お正月の前にもう1つ楽しいイベントがあります!
お店などに買い物に行くとでクリスマスの飾りがあちらこちらでとても華やかで見ていてとても嬉しくなります。

当院でも先日、病院内にクリスマスの装飾をしました。

今年は去年の装飾に加えて、去年の秋に行ったスタッフでの遠足で作った手作りのリース等が一緒に飾ってあります。
よかったら、来院した際にご覧になってくださいね☆

寒いのでお体にお気をつけてください。

もえの
 

こんにちは。

寒さも日増しに強くなりストーブやこたつが恋しい季節になりましたね。


この時期、当院ではスタッフ一人一人、自分の仕事を振り返るための勉強会を行っています。
この日のために前々から準備をし、進めていきます。

その作業は簡単ではありませんが、院長やスタッフの前で緊張しながら発表し、意見を頂けるのはとても勉強になります。

働いていると資格でも取らない限り、自分からは勉強することはあまりないんじゃないでしょうか。
ですから、私はこういう機会にこの一年自分は何をしてきたんだろうと、振り返るよいチャンスだと思ます。

 

また来年も勉強会に参加できるように、頑張りたいと思います。



よーこ

 当院で行っているボランティア活動は皆様からの支援で成り立っています。

日頃からたくさんの方々の物資・募金のご協力、誠にありがとうございます。

 

お預かりした募金は現地への物資の輸送費、機材や薬剤の購入、現地活動に参加する高校生の渡航費に充てさせていただいていますが、まだまだ不足しているのが現状です。

 

当院の待合室にも募金箱を置いていますが、近隣の飲食店さんや会社、施設などにもご協力いただき、現在約20か所以上、募金箱を設置しています。

 

毎年、この時期に一旦回収し、募金の集計をするのですが、今日はその協力先の「みどりの家」さんにお伺いしてきました。「みどりの家」さんには5年前から募金箱をおかせていただき、毎年沢山の募金をいただいています。

毎週、火曜日と金曜日に自治会の皆さんが集まり、体操やカラオケをしたり、お昼を食べたりするそうです。その時に少しずつ、募金箱にお金を入れてくださり、私たちが伺うと興味深くボランティアの話に耳を傾けてくれ、とてもうれしく思います。

 

「また来年もよろしくお願いします。」と空の募金箱をお渡しすると、すぐその場で募金を協力してくださる方もいます。

たいへんありがたいです!!こうして皆さんのご協力のおかげで活動できているのを心して、来年の現地活動に向けて本格的に準備をすすめていきます!!

かおりん

 

 

 

10月25日(水)に東京にあるフィリピン大使館に来年度のフィリピン医療ボランティア
に参加されるドクターの申請を行ってきました。
この、ドクター登録は、8月より準備を行い、毎年この時期に行われます。
フィリピン大使館で申請が通った書類は、ここせきぐち歯科より直接フィリピンの現地に送られ
更なる申請を行い、無事来年度の活動ができるようになります。
来年度参加されるドクターは22名、高校生は50名を超える参加者が既に申込みを終えています。
本日10月31日をもって一般参加者の方や医療従事者の方々の参加募集〆切となり
来月には、来年度参加する全員の人数が発表されます。
ここせきぐち歯科からは、誰が参加するのか・・・
みなさん、院内の掲示物などでの発表を楽しみにしていてくださいね
りーちゃん

10月28日、那須野が原ハーモニーホールで行われた、コンサートに行ってきました。

 

混声合唱団、那須カンマーコアの設立10周年コンサート。藝術の秋にふさわしいとても素晴らしいひと時でした。

那須に住んでいる者としては都会とは比べられない程文化的なものに触れる機会が少ないと思わざるを得ません。

美術館・博物館・コンサートホール・舞台等々東京までとなると早々出かけられるわけもなく、興味のある公演が来ても仕事の都合で諦めなくてはならないことも多かった。

それが、オーケストラがこんなに近くに来るのに、行かないなんてもったいない。こんな機会滅多にあることではありません。今回はラッキーでした。

 

パイプオルガンによるプレコンサートがスタートし、その迫力に圧倒されました。

空気の振動、足元から音楽に包まれる感覚、非日常に誘われてゆく効果抜群、一列に並んだ管楽器が高らかに「祝祭ファンファーレ」を演奏し、高揚感を煽られ、オーケストラと混声合唱の織りなす音の深みに感動。

家で控えめに聞くCDでは味わえない、(家で大音量で聴いていたらご近所トラブルになりかねませんから臨場感は味わえませんよね)生演奏の迫力。

ソプラノの超絶技巧も聴くことができましたし、何かで声帯は最高の楽器とたとえていましたが、納得です。感性が震えた束の間の非日常、日常に戻りお仕事頑張るぞ。


イキョクチョー

今年度のフィリピンボランティアも当栃木支部からは、黒磯南高校の伊谷さんが参加を予定しています。

 

先日、初めての研修が行われました。

初めてということもあり表情はちょっと硬いですが、これから慣れていってたくさんのことを学んでもらえたらな、と思います。

これから研修を行う回数も増えますので、皆様暖かいご支援とご協力を頂けると幸いです!

 

フィリピン現地活動まであと4ヶ月を切りました!

 

ついこの間帰ってきたと思ったのですが、あっという間ですね・・・

我々も気を引き締めて準備していきたいと思います!

 

最近めっきり寒くなりました!週末にはまた新たな台風が発生の可能性もあるようです・・・

皆様お体には十分お気を付け下さい!

さき

 当院では、鹿沼市の瀬谷新聞店さんが行なっている「靴を集めてフィリピンへ送る」ボランティアに賛同し、

石鹸、タオル、歯ブラシ以外に靴も集めています。

 

靴が買えず、はだしで過ごさなければならない人たちは、まともな食事も摂れません。

その為栄養も偏り、免疫も無く、足の裏を怪我した場合はその傷からばい菌が入り、命の危機にまで及びます。

 

このようなことは、この恵まれた日本では考えられませんが、フィリピンのスラムなどに住む極貧層の人々には起こりうるのです。

 

集めている靴は、長靴、運動靴、上履きです。使用済みの物でも、洗ってきれいなもの、程度の良いものなら大丈夫です。

 

つい先日、ある患者さんがまたお子さんの靴を持ってきてくださりました。この靴が現地に届いて、現地の子供達が安心して外で元気に駆け回ることを想像すると幸せな気分になります。

 

おうちに眠っている靴がありましたら、是非ご協力ください。

 

kumiko

 

 

 

寒い日と暑い日が交互にやってきたり、

日中熱くても夕方から急に気温が下がったり…

季節の変わり目は、服装にも困りますね。

 

こんな時こそ、私たちが着ているハロアルTシャツはいかがでしょうか?

上に一枚羽織って調節してもよし、下に長袖を着て重ね着を楽しむもよし、

 

色のバリエーションも豊富ですので、普段のお洋服にプラス一枚、ぜひおすすめですよ。

 

色とサイズは在庫限りとなっていますので、どうぞお手に取ってごらんになってください。

 

このTシャツの売り上げはすべて、ハロアルに寄付されます。

 

「着るボランティア」に、ご協力をお願いいたします。

ちーちゃん

先日からお伝えしている黒磯南高校の生徒達による物資・募金活動が無事行なわれました。

9月23日の南高祭、27日・28日のビックでの活動、、、。沢山の物資と募金が集まりました。

 

南高祭では8,690円、ビックでは19,632円 合計28,322円となりました。強力していただいた方々と、このボランティア活動を一生懸命やり遂げた高校生達に感謝の気持でいっぱいです。

 

ありがとうございます。

 

先月、当院の院長と現地総括責任者の今西先生、器材担当の木本先生、加藤先生とが来年2月に行なうための活動場所の事前視察に行きました。参加する人数が100名を超える大所帯ですので、活動場所や宿泊先を決めるのも大変で大切な決め事です。

 

皆さんがご協力して頂いたこの物資や募金がフィリピンの沢山の人たちに届いて欲しいと願います。

ゆっきー

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM